オラクル化粧品にはどんな成分が使われている?

化粧品は直接肌につけるものだからこそ、どんな成分が使われているのか気になりますよね。

特に顔の肌はすごく敏感で、美容にこだわる女性は荒れてしまったり乾燥してしまうことが心配だと思います。

そのため、自分の肌に合わないものが含まれているか知っておきたいという方もいるでしょう。

そこで、今回はモデルの梨花さんも愛用しており話題となっているオラクル化粧品にはどんな成分が使われているのかご紹介致します!

 

オラクル化粧品に配合される成分とは?

肌に優しいと言われるオラクル化粧品ですが、本当に優しいのか成分から見ていきたいと思います。

スキンケア商品によって異なるためそれぞれご紹介致します。

 

クレンジング

メイク落としのクレンジングには、キキョウ根エキス・ダイソウエキス・ゼニアオイエキス・クマザサエキス・ニンジン根エキス・クロフサスグリ葉エキス・ひまわり種子油・オリーブ油などの成分が含まれています。

洗浄力としては弱い成分を使用しているため、通常のオイルよりは落ちが悪いかと思います。

ですが、肌に野菜しい植物ばかりを配合しており、肌荒れ防止や保湿作用のある成分や肌を引き締めたり滑らかにしてくれる成分を使っているため肌に優しいのも頷けます。

洗浄剤や乳化剤、ポリマーなども含まれていますが、大豆由来のものや乳化力の低い肌に低刺激な成分を使用しています。

 

洗顔料

オラクルの洗顔料には、キノコの菌を乾燥させたブクリョウエキスと言われる成分とヒマワリ種子油が主な成分となっています。

乾燥を防止してくれたり保湿の効果もあり、肌荒れしている肌にも使うことができる優しい成分です。

その他にも、キュウリ果実エキス・トウキンセンカエキス・クマザサエキス・ヤチヤナギ葉水・オリーブ油・ホホバ種子油など植物の中でも肌への効果だけではなく肌に負担をかけないものが選ばれています。

洗浄力はあまり高くないですが、肌に優しく丁寧に洗うことができ洗い上がりは肌がしっとりと柔らかく毛穴も目立たなくなります。

 

化粧水

オラクルの化粧水には世界最高品質として有名な、ブルガリアローズとも言われるダマスクローズが配合されています。

保湿や美白に効果があるとして高級成分ともされているダマスクローズを使用しているのです。

また、ヒマワリエキス・ビワ葉エキス・ハマメリス水・シラカバエキス・マグノリアオフィシナリス樹皮エキス・トウキンセンカエキス・オトギリソウエキスなどの成分が使われています。

保湿力の高い成分が配合されおり、しっとりとした肌にしてくれて毛穴も引き締めてくれる効果に期待できます。

 

美容液

オラクルの美容液、パワーモイスチャーの成分は保湿効果のある成分を使用した化粧水と似ています。

トウキンセンカエキス・ワイルドタイムエキス・シラカバエキス・マグノリアオフィシナリス樹皮エキス・トウキビエキス・カカオ脂・ホホバ種子エキス・ヒマワリエキスなどの成分が使用されています。

つやと潤いにこだわった成分が使用されており、肌をしっかりと保湿するのに植物由来だからこそサラッとべたつきにくいという特徴があります。

 

ナイトクリーム

オラクルのナイトクリームには贅沢とも言える成分が使用されています。

肌を活性化させてくれるオタネニンジンエキス・栄養を保持し肌を柔らかくする効果のあるカカオ脂の2つの成分が大きな特徴ですね。

他にもヤチヤナギエキス・マカダミアナッツ油・ヒマワリエキス・ローズヒップ油・スギナエキス・ワイルドタイムエキスなど希少な成分も使用されています。

肌を元気にしてくれるような成分を配合しており、つや・潤い・柔軟性・水分油分を与えてくれるため肌を若々しく保つことができるのです。

 

成分からわかったこと

オラクルの化粧品に使われている成分をご紹介致しました。

研究から植物にこだわった成分は、肌に優しいものばかりでしたね。

洗浄力などは弱くなってしまいますが、肌への負担を少なくすることができているため敏感肌や肌荒れがしやすいという方にはオススメでしょう。

保湿効果の高い成分を多く使用しており、肌に潤いを与えて毛穴を引き締めることでキメの細かい柔らかな肌へと導きます。